39995

GC-020 アルミフレーム NERO  (39995)

 

 

 

 

ブレンボキャリパー等のアルマイト仕様販売で有名な、光研電化様とコラボレーション商品です。
NEROフレーム最大の特徴である、ブラック仕様は、NEROフレームでしか設定がありません。
バフ研磨後にブラックアルマイト処理を施すことで、美しい表面仕上げになります。
通常オプション設定である、オイルクーラーステー取り付け加工と、ダウンチューブ取り付けステー加工は標準で付いております。 
※オイルクーラーとダウンチューブは同時装着不可。
フレームに使われるボルトは、全てステンレスボルトのテーパー仕様です。
(通常の020アルミフレームは、スチール製キャップボルト、ボタンボルトです)
フレーム表面にはレーザー刻印を打っております。
(NEROフレーム専用ロゴ入り)
メインパイプは大人気トリプルスクエアスイングアームと同じ軽量、高剛性の7N01 材を使用。
バックステップをフレームにダイレクトに固定することで、ステップ回りの剛性が向上します。

●ネック長+30mmロング、ヘッドパイプ位置30mmアップ。
●ネック角度25度
●ゴリラタンク使用可能。
●エンジン本体が7mmオフセット出来るので、10インチ4.0Jホイール、NSRホイール装着時に必要となるオフセットスプロケットが必要ありません。
●純正バッテリーケース、弊社アルミバッテリーケース(37102)対応。
●ハンドルロック使用可能。
●純正サイドカバー使用可能。
39921ダウンチューブ、39407エンジン補強プレートと同時装着可能。
(エンジン補強プレートを装着する際、別途ブレーキペダルシャフト39974、39945が必要です。)

※専用シリアルナンバー刻印有り。
※ベアリングレースは圧入しておりません。
※ブレーキペダルシャフトは付属しておりません。
またバックステップを装着する際、フレームに直接固定するので、ステップ回りの剛性も高まります。
※バッテリーケースは付属しておりません。

●弊社サイドカバー、バックステップ同時装着時の注意点
弊社バックステップを使用する際、弊社アルミサイドカバー、カーボンサイドカバーを装着の場合は、サイドカバーとバックステッププレートが干渉する場合がございます。
この場合、六角カラーとバックステッププレートの間にワッシャー、もしくはフレーム付属のアルミカラー(20-9-7)を挟んで頂くなどしてバックステップを外側へオフセットさせるか、干渉する部分を削るなど加工が必要となります。

取り扱い説明書

 

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
39995 GC-020 アルミフレーム NERO (¥139,900) ¥139,900
受注生産
39961 ★ベアリングレース圧入 (¥2,000) ¥2,000
受注生産
39974 ★ブレーキペダルシャフト (¥3,000) ¥3,000
受注生産
39945 ★ブレーキペダルシャフト ショート (¥3,000) ¥3,000
受注生産
39930 ★ピボット部Φ12加工 (¥3,000) ¥3,000
受注生産
39958 ★ステアリングダンパーステー GC-020 (¥12,000) ¥12,000
受注生産
39976 ★表面セラコート仕様(通常納期に+3〜5週間) (¥50,000) ¥50,000
受注生産
39995 39995

39995関連商品

  • 39974

    GC-020専用OP ブレーキペダルシャフト

    ¥3,000
    » 詳細を見る

  • 39966

    GC-019、020フレーム専用オイルクーラーステー アールズ対応

    ¥6,000
    » 詳細を見る

  • 39965

    GC-019、020フレーム専用オイルクーラーステー キタコ対応

    ¥3,800
    » 詳細を見る

  • 39961

    GC-019、GC-020ベアリングレース圧入

    ¥2,000
    » 詳細を見る

  • 39921

    GC-017、GC-020用ダウンチューブ

    ¥25,000
    » 詳細を見る

  • 39407

    横型エンジン用エンジンマウント補強プレート

    ¥16,800
    » 詳細を見る