Gcraft TypeGでいこう!

HOMEミッション・ステイトメント G-spirits社員紹介 Generationプロダクツ紹介 Gallery

ミッション・ステイトメント G-spirits

代表取締役社長 山口直彦

ミッション・ステイトメント
ここ三重に出てきたのはレースをしに来たわけです。22歳の時でした。レースは26歳まで続けていましたよ。レースを引退することに決めて、しばらくヨーロッパにも行きました。でも、この事業を始めようとは既に決めていた。まだ誰も取り組んでいなかったし、面白そうだった。ワクワクしながら取り組めることって世の中そうあるモノじゃないでしょ。

事業を始めてしばらくの間は「個人事業」みたいにして続いていたのだけれども、従業員も増えてきて責任も感じるし事業に対する欲も出てくる。きちんと組織として強くしなければいけないといま痛切に思っている。従業員はみなよくやってくれているから、それに負けないように、と心しているんだよ。

今年は第2成長期の締めくくりだと考えている。おかげさまで売り上げに占める自社ブランド比率もあがってきて、現在は93%に至っている。だから、もう一度基本を見つめ直して、PDCA:「Plan(計画)」「Do(実施)」「Check(点検)」「Action(是正処置)」のサイクルや数値管理を徹底していきたい。その後は新たな成長へ加速していくつもりだ。もちろん、それがなぜかと言うと、私たちと一緒に働いてくれる仲間をこれからもっと募っていくのだから、みなにこの会社を好きになって欲しいわけです。成長基調にある会社で働くことは、自分自身も確実に成長できますから。

そのために「働きがいのある会社づくり」「安心できる会社づくり」ということが、私自身のテーマになりますね。

経営理念,あそび心の実現としあわせの実感,自らのあそび心とアイデアをカタチにする,人に夢を与え、共に感動を覚える,周りの人や自分もしあわせを実感する,事業領域:お客様のあそび心の可能性を広げるモノづくり 経営ビジョン私たちは魅力のある製造メーカーを目指します

※社員から見た社長「一言でいえば“宇宙人”です。判断や決断が早く、まず行動する人。とにかく器がでかいな、と。ただ見た目とは違い病弱ですけどね」(田中)「良い意味で、社長らしさを感じさせない人」(瀬来)「普段はギャグばかりだけどビジョンがある」(寺井)「柔」(戸阪)「すごくいい人」(宇井)「とても広く大きい人」(宮出)「なくてはならない人」(松葉)「元レーサー・優しい・衝動的」(今村)「明るくおもしろい」(大湾)「気楽な人」(近藤)